ミニマリストの男性が喜ぶ Ecoギフト

クリスマスの季節になりました。女性にとって家族や恋人のギフトを選ぶ楽しいひと時、彼のためのファッション小物を探している人がいるかもしれませんね。

ここ数年、ファッション業界でも地球環境を考えた商品の開発がはじまっています。

今回は、シンプルなものが好き、モノを持ち歩くのが嫌いなミニマリストな男性に選んであげたい地球環境にやさしいEcoギフト「スリムなベルト」をご紹介します。

Check out my books

 ベルトの常識をかえたスリムなベルト

見えるようで見えないベルト。男性にとってはチラ見せの大切なファッションの一部です。

ところが、見えないからと安価なものを購入して何度も買い替えているってことありませんか?

毎日使うのに以外と長持ちしないので2年もてばいいところでしょうか。

これさえなければ…のベルトの問題を解決


ベルトの目的は、

①ズボンが下がらないようにすること、②ファッションの一部としておしゃれに見えること

サイズを調節するベルト穴と歯止め。①の機能をはたしてもTシャツやシャツを着た際、その部分が凹と盛り上がってしまい腰回りがもたついたシルエットになってしまいます。

また、ベルトのバックル部分に使われるクロムメッキを施した金属は、見かけは良いけれど機能的には性能向上につながっていないので壊れやすい、剥げやすいのが難点です。

そんな①か②しか選択がないようなアイテムのベルト。今回は、女性が見てもスリムでおしゃれと感じ、長く使えそうなハイクオリティ製品を見つけたのでご紹介します。

無駄を省いて長く使えるベルト GRIP6


デザイン、エンジニアリング、製造すべてメイドイン・アメリカのベルト グリップ6 GRIP6

Photo from GRIP6.com

機能、軽量、デザイン、使い心地がいい4拍子揃ったベルトは、ズボンのベルト穴にスッキリと収まるデザインなのでシャツやTシャツのシルエットにも影響を与えません。

ベルト穴と歯止め、フラップがついていないのでセーターを着てもひっかかることはありません。

シャープな印象なのでジーンズファッションでもおしゃれ度が一気にあがること間違いなし!

Made in USA:デザイン、エンジニアリング、製造 すべて国内生産

金具素材:T6アルミニウム・・・陽極酸化処理、パウダーコーティング

重さ:24~80g

アマゾン(Amazon.com)で売られるベルト製品の平均重量が90gなのでかなりの軽量

ベルト素材:ナイロン6.6・・・一般のベルト製品に使用されるナイロン6よりも伸張性あり

ウェビング(目の粗い丈夫なテープ状の生地)の織にも独自の製法を使用

変形、摩擦、縦糸のゆがみ防止に一般の商品で使用される化学凝固剤を未使用

フューズロックテクノロジー(Fuselock Technology)

スリムなデザインにも影響しない耐荷重性のあるロックシステム、外部圧力250lbs(約115㎏)

**ベルトが長すぎる等のリサイズDIY仕方はビデオで解説あり grip6.com/videos

無駄なデザインを省いただけでなく、耐久性に自信があるベルトGRIP6は長く使えるという点でも無駄をなくした地球環境にやさしい商品です。

保証付きでいつでも、どんな理由でも、どんな状態でもクレームをうけつけているようです。

素材、デザイン、テクノロジーなど詳細にこだわりつつ、シンプルさにこだわったベルトGRIP6

海外発送はDHLで受け付けています。

使い捨ての無駄をやめる 地球にやさしいモノづくり

キックスターター(KICKSTARTER)の創業募金からベルト会社 GRIP6 を立ち上げたミンソン氏(BJ Minson)。

5人の子供の父親として毎日の生活で気が付いたのが、とにかく壊れやすいおもちゃを日々捨てている事実。それらの商品の共通点が「安い、低品質、使い捨て、海外生産」ということ。

海外生産のおかげで製造インフラやノウハウを過去50年で失ってしまったアメリカを元の強い国にしたいという愛国心から、エンジニアのミンソン氏は男性として毎日使うもの=ベルトに着目してデザイン、製造をはじめました。

食料品の次に廃棄物として多い衣料品。「ゴミを作らない、売らない、買わない」社会をめざす世界の廃棄物の取り組みを支援し、シンプルで長く使えるデザインに力を注いでいます。

デザイン性か機能性の次に製品開発で直面するのが価格の問題。人件費を抑えるために海外工場へ委託するのか、国内生産にするかで製品コスト、利益に大きな違いがでます。

ただ、見方をかえれば安いものを買って何度も買い替えるのか、少し高くても一つのものを長く使うのかでその商品が割高、割安感が違ってきます。

GRIP6のベルトを使用している周りの男性から

「軽量さとスッキリしたデザインが気に入っている。他の商品にはもう目移りしないと思う。」

と満足感のコメントを聞きますよ。

パッと見もとてもシャープな印象です。

近年の衣類はファッションサイクルが早いのでワンシーズンの使い捨てが多いですね。安価商品を買って破損したり、飽きたら捨てて、また他のものを買うというサイクル。

クリーンエネルギーで地球環境が見直される今、ファッション業界も安価な大量生産でごみを増やす「使い捨ての無駄」から長く使えるモノづくりに移行する時期かもしれませんね。

Rakuten Store

(グリップ6)   メンズベルト クラシック


あわせて読みたい関連記事はこちら↓

Veganバッグと聞くと「おしゃれしたのにかばんがスタイルにあわない」と思っている人いませんか? スタイリッシュ、機能的、傷のつきにくい素材やデザインのラグジュアリーな Vegan バッグがあるんですよ。

シェアする

フォローする