東京オリンピックですぐ使える英語 その7

「文化を理解した上での英語=ソフトスキル (Soft Skill) 」を磨くシリーズ第7弾。

北米の職場英語(English for Professional」移民やパスポートの国籍を変えた市民権のある英語を第2言語とする人が国の文化になじんで働けるために国が指導している英語です。

今回は、職場で「リクエストをする」時に使う英語表現をご紹介します。

Check out my books

職場でリクエストをする言い方

職場で使うリクエストには3タイプがあります。

Asking for information

・Asking for action 

・Asking for permission

Asking for information:情報を尋ねるリクエスト


まずは、下記の3つの質問のAとBの違いがそれぞれわかりますか?

1)

A: Where is the information on the labor market?

B: Could you please tell me where the information on the labor market is?

2)

A: When is the board meeting?

B: I’d like to know when the board meeting is.

3)

A: How can I create a power point presentation?

B: I’m looking for information on how I can create a power point presentation.

1~3の英文は下記のような違いがあります。

1)

A:「労働市場の資料どこにあるの?」

B:「労働市場の資料がどこにあるか教えていただけますか。」

2)

A:「会議はいつなの?」

B:「会議がいつなのか教えて下さい。」

3)

A:「パワーポイントのプレゼンテーションはどうやって作ったらいいの?」

B:「パワーポイントのプレゼンテーションをどうやって作ったらいいのか情報を検索中です。」

Aは家族や友人に使えるのに対して、Bは職場でも使えます。

日本語だと尊敬語を使うのは年上や上司だけという認識があるかもしれませんが、英語圏の職場で使うリクエストは同僚に対しても丁寧な表現を使うほうがいいです。

情報を尋ねる「~を教えていただけますか」「~をご存知ですか」というリクエストの冒頭は以下のセンテンスではじまります。「職場で使う英語」として覚えましょう。

Could you please tell_?

Could you please let me know_?

Could you please fill me in on_?

Do you happen to know_?

Would you happen to know_?

Do you have any idea_?

Would you be able to tell me_?

I’d like to know~

I’d like to know a little more about~

I’m looking for information on~

I’m interested in finding out~

Asking for Action:行動を頼むリクエスト


下記の3つの質問のAとBの違いがそれぞれわかりますか?

1)

A:Can you help me finish this report?

B:Is there any way that you could help me finish this report?

2)

A:Can you work late on Friday?

B:I was wondering if you could work late on Friday

3)

A:Can you clean out the fridge?

B:Would you mind cleaning out the fridge?

1~3の英文は下記のような違いがあります。

1)

A:「このレポート終わるのを手伝ってくれない?」

B:「このレポートを終わるのを手伝っていただけませんか」

2)

A:「金曜日遅いシフトで働ける?」

B:「金曜日遅いシフトで働いてくれませんか」

3)

A:「冷蔵庫の中を掃除してくれる?」

B:「冷蔵庫の中を掃除してくれますか」

~をしてくれませんか?」という行動を依頼するリクエストの冒頭は下記のセンテンスではじまります。

Could you possibly (Base Verb)_?

Could you possibly work overtime today?

ワンポイントアドバイス:動詞の原形を入れます。

Could I ask you to _?

Do you think that you could _?

Is it possible for you to _?

It would be really great if you could_

I’d be grateful if you could_

I’d appreciate it if you could_
Would it be possible for you to _?

Would you be able to _?

Do you think it would be possible for you to_?

Is there any way that you could_?

I’m wondering if you could _

I was wondering if you could_

Would you mind (Verb+ing )?

Would you mind working overtime today?

「今日、残業してくれませんか?」

ワンポイントアドバイス:

行動を依頼する時のリクエストでは、Would you mind +動詞のing形にします。

動詞の形を過去形などにかえると全く違う意味になるので気を付けて下さい。

Asking for Permission:許可を求めるリクエスト


1)

A:Can I take the rest of the day off?

B:Is there any way that I could take the rest of the day off?

2)

A:Can I get a raise?

B:Would it be possible to get a raise?

3)

A:Can I borrow the company car?

B:Would you mind if I borrowed the company car?

1~3の英文は下記のような違いがあります。

1)

A:「早期退社できますか」

B:「早期退社してもいいですか」

2)

A:「給料昇給できますか」

B:「給料昇給をお願いできますか」

3)

A:「社用車を使えますか」

B:「社用車を使ってもいいでしょうか」

~してもいいですか」という許可をお願いする英語表現です。

Would it be possible to (base verb)?

Is there any way that I could (base verb)?

Is it alright if I (present tense verb)?

Do you mind if I (present tense verb)?

Would it be okay if (past tense verb)?

Would you mind if I (past tense verb)?

ワンポイントアドバイス:

友人や親しい人と英語が話せるからといって職場でそのまま話すと受け取る側にとってはカジュアルすぎるので気を付けましょう。

Change Direct to Indirect:

直接的な表現を間接的に変えることで丁寧なリクエストをする表現になる

 

Can I take my vacation next month?

I was wondering if I could take_?

「翌月、長期休暇をとってもいいですか」

Where can I access my pay-stubs?

Could you please tell me where I can access my pay-stubs?

「どこで給料明細を確認できるのか教えていただけますか」

Can I work fewer hours while I’m at school?

Is there any way if I could work fewer hours while _?

「学校へ通う間、数時間働いでもいいですか」

Can you send me that file?

I was wondering if you could send me that file.

「そのファイルを送付してもらえますか」

Can I have more time to complete the project?

Would you mind if you could have more time_?

「プロジェクトを完成するのにもう少し時間がかかってもいいですか」

Can you complete the project by Monday?

Would you mind completing the project by Monday?

「月曜日までにプロジェクトを終わらせればいいですか」

What does RSVP stand for?

Could you tell me what RSVP stands for?

「RSVPの意味を教えてくれますか」

Can you train the new recruit?

Would you mind training the new recruit?

「新入社員のトレーニングをお願いできますか」

 

リクエストに答える

リクエストに答える表現は、はっきりとYes/Noの答えを伝えます。

但し、リクエストに答えられない場合は、丁寧にその旨をつたえましょう。

Accepting:リクエストを受け入れる場合


I’d love it/ Sure!/ No problem/ Okay/ Alright

「もちろん、いいですよ」

Rejecting:リクエストを断る場合


I’m afraid that I can’t because_

I’m afraid that I won’t be able to because_

Unfortunately, I can’t because_

Unfortunately, I won’ be able to because _

「残念ながら~をすることはできません」

「申し訳ありませんが、~することはできません」

Sorry, but

I don’t think I can because

I‘d like to, but

I’d love to, but

「すみませんが、~をすることはできません」

__right now/ __at the moment/ __these days/__at this point

ワンポイントアドバイス:

リクエストを受けた今はできないけれど、後でできる場合に「今は」をつけ加えます。

Condition of acceptance:条件をつけて承諾する


上司や同僚の頼みでも「納得がいかない、ちょっと困ったな」ということがあれば、正直に伝えましょう。また、ある条件でそのリクエストを受け入れることができるならその旨も伝えます。

I’m afraid I can’t

I won’t be able to

No, I’m sorry but I can’t help you

「すみませんが、お役にはたてません。」

I understand, but ___I can’t do this UNLESS I get the official in writing

「わかります。ですが、書面でいただけなければお受けできません」

I’m open to help in other ways.

「他のことなら手伝えれると思います」

今回は、職場で「リクエストをする」時に使う英語表現をご紹介しました。海外の職場で使える英語シリーズは、ワーキングホリデーでこれから海外へいく若者達にも役立つと思いますよ。



あわせて読みたい記事はこちら↓

「文化を理解した上での英語=ソフトスキル (Soft Skill) 」を磨くシリーズ第6弾。 今回は、相手のボディランゲージや表情が見えないだけに難しいと感じる「電話対応」使える英語上級編をご紹介します。

シェアする

フォローする