東京オリンピックですぐ使える英語 その2

「文化を理解した上での英語=ソフトスキル (Soft Skill) 」を磨くシリーズ第2弾。

北米の職場英語(English for Professional」移民やパスポートの国籍を変えた市民権のある英語を第2言語とする人が国の文化になじんで働けるために国が指導している英語です。

今回は、英会話で人とのコミュニケーションを円滑にするコツ「スモールトーク(Small Talk)」についてご紹介します。

Check out my books

スモールトーク(Small Talk)とは?

スモールトーク(Small Talk)とは「人との会話を円滑にするための潤滑油の役割り」

簡単にいってしまえば雑談です。

「友達とならまだしもそんなの職場で必要なの? 時間の無駄じゃない?」

と日本人はすぐに用件に入るべきだと考えがちですが、英語圏の人はこのスモールトークを人との距離を縮める有効手段として会話に多く盛り込みます。

例えば、朝オフィスへ来た時のあいさつ、コピーを誰かに頼む時、ミーティングの前の時間、近くを通りかかった時、休憩室で会った時、立って待っている時などによく使われます。

会議中、急を要する場合は除きますが会話の本題に入る前の前振りのようなニュアンスです。

会話のシチュエーションによって変わりますが、文化、宗教など人種によって背景はいろいろあるので相手の気分を害さないトピックを選んで話すことが大切です。

ホームステイ先の家族、オフィス、レストラン、町ですれ違う人との会話のキャッチボールをするためのコツとも言えます。

Office conversation: オフィスでの会話例

A:Looking forward to the weekend?

B:Yeah, we are going to the new movie. How about you?

A:It’s busy today, eh?

B:I know! It has been like this for weeks. How are you handling it?

A:Looks like you could use a cup of coffee.  How are you finding it?

A:You look busy!

B:Yeah. I am hoping to finish by the end of the afternoon.

A:What have you been working on?

B:Oh, I ‘ve just been trying to organize all these files.

What have you been up to?

A:Nice hair cut!

B:Oh, thank you for noticing. You are the first person to point it out.

You don’t think it’s too short?

A:Haven’t seen you in a while. How’ve you been?

B:Oh, great thanks. I took a little time off because my dad was ill.

What have you been up to while I was away?

スモールトークの基本

「日本人はシャイな人(恥ずかしがり屋)が多い」と海外で思われていますが、意外と何を話していいのかわからないだけだったります。ここでは安心して話せるトピックを紹介します。

自分が会話をはじめる側のトピック(Small talk conversation starters

会話をはじめる側は、一般的な(差し障りのない、文化、宗教など違う相手の気分を害さない)話題からはじめます。

天気  (Weather)


「いい天気だね」

Beautiful day, isn’t it?

「信じられないくらい雨が降り続きますね」

Can you believe all of this rain we’ve been having?

「雪がふりそうだ」

Looks like it’s going to snow

時事・ニュース(Current events)


「今日のニュース見た?」

Did you catch the news today?

Did you see in the news?

「ラジオで言っていた~を聞いた?」

Have you heard on the radio about _?

オフィス・仕事場 (At the office)


「週末楽しみにしている?」

Looking forward to the weekend?

「ここで働いて長いの?」

Have you worked here long?

「疲れた様子だけれどちょっと休憩したらどう?」

You look like you could use a cup of coffee. =You look tired.

「新しいコンピューターどう思う?」

What do you think of the new computers?

「仕事の調子どう?」

How’s business?

「その髪型いいね」

Nice hair cut!

ワンポイントアドバイス:

爪先や洋服などおしゃれに関して称賛するのはOKですが容姿についてはタブーです。

社交の場面・カジュアルパーティー・知人の集まり (Social event


「どうやってジャスティンと知り合ったの?」

So, how do you know Justin?

ワンポイントアドバイス: 😉 イベント主催した人との関係を聞くのがポイントです。

「サンディが作ったロールキャベツ食べてみた?」

Have you tried the cabbage rolls that Sandy made?

「そのドレス素敵ね。どこで買ったの?」

I love your dress. Can I ask where you got it?

ワンポイントアドバイス: 😉 値段など数字に関する質問は控えましょう。

散歩中 (Out for a walk)


「子犬の名前は何?」

What’s your puppy’s name?

「外出するのにいい天気ですね。」

Nice day to be outside, isn’t it?

ワンポイントアドバイス: 😉 犬の散歩で偶然会った人とも会話を楽しみます。

バス停・スーパーのレジに並んで (Waiting @somewhere)


「今日はこんなに混むなんて思わなかったわ。」

I didn’t think it would be so busy today.

「バスは予定より遅れているみたい」

The bus must be running late today.

ワンポイントアドバイス: 😀 北米の人はフレンドリーでどこでも話しかけてきます。

「アジア人は失礼なことを話題にする」という場合、トップにあがるのが数字にまつわる話題。

  1. 年齢
  2. 年収
  3. 家賃
  4. 家族がどこで働いているのか等、会話本人よりも家族の詳細を知りたがる

会話の相手が切り出す話すトピックとつながりがなければ避けたい話題です。

自分が会話を受け取る場合

会話を受け取る側のスモールトークの基本は「返事→会話を拡げる→質問」です。

Small Talk Conversation

・Respond

・Expand

・Ask

Respond 返事をする


Repeat key words with enthusiasm:相手の会話のキーワードとなる部分を繰り返す

Nice weather, isn’t it?

「いい天気だね」

Upward intonation words: 感情をこめてイントネーションをあげて聞き返す

Really? You do? Do you? Seriously?

「本当に?」「あなたが?」「まじで?」

Downwards intonation words: 驚きや認識についてはイントネーションを下げる

Wow! Awesome! That’s great!

「お~、すごいね。」

Agree: 賛成する

Yeah! Absolutely! Totally!

「もちろん」

Expand 会話を拡げる


相手がふったトピックについて自分の意見を話して会話を膨らませます。

Express an opinion / feeling: 自分の意見・気持ちを伝える

Reveal something relevant about yourself: 自分に関することを何か話す

ワンポイントアドバイス:何か言葉に詰まったり、単語、アイデアが頭に浮かばない場合は、

“I’m trying to think.”「ちょっと考え中なんだ」と無視している訳でないことを伝えましょう。

Ask 質問をする


Try to make it open-ended 5W question instead of a yes or no question

ワンポイントアドバイス:

 😉 Yes/Noで答える質問は会話が終了していまします。

5W(What, Why, Where, Who, When)を使って質問することで会話が拡がります。

Ending 終わりに

Okay, So, Anyways, Well, Yeah

ワンポイントアドバイス:

 😀 「さてと…」前回もお伝えしたPre Closingの言葉。相手が会話を終了したいサイン。

Compliment 終わりの挨拶

Nice talking to you/Great talking with you/ Nice meeting you

「話せてよかったよ」「話せてうれしかったです」

Promise 約束をする

I’ll see you around/ I’ll see you next week/ See you later

「またね」「あとでね」

Excuse 理由を言って場を去る

I’d better get going

I have to run

It’s getting late/

I’d better get back to work

「行かないと!」「遅くなったっちゃう」「仕事に戻らないと」

ワンポイントアドバイス:

 😉 スーッと何も言わないで去ったりしないで会話に終わりをつけることがポイントです。

今回は、英会話で人とのコミュニケーションを円滑にするコツ「スモールトーク(Small Talk)」についてご紹介しました。

英語圏の人と集まるカジュアルパーティーでも使えるフレーズです。海外の職場で使える英語シリーズは、ワーキングホリデーでこれから海外へいく若者達にも役に立つと思いますよ。



あわせて読みたい記事はこちら↓

ワーキングホリデーやオリンピックでも役立つ、知っているつもりで知らない「海外の職場でも使える英語」をシリーズでご紹介します。海外のビジターが増える東京オリンピック。翻訳Appsもいいけれど、やっぱり自分の言葉で日本への旅行客を迎えたいですよね。

シェアする

フォローする