やりくり上手な節約と無理のない省エネ

2016年以降はじまった国内電力とガスの自由化。もう、新しい会社に切り替えましたか?

毎月出ていく支出だからこそ家計を守る主婦が上手にやりくりする腕の見せどころです。

猛暑が続く日本の夏はクーラーをつけておく時間も長くなったり、シャワーする回数や洗濯も増えるのでついつい電気代も高くなります。

今回は、無理のない省エネとお財布にうれしい節約情報をご紹介します。

Check out my books

支出の見直しをして家計管理

食費の節約は毎日スーパーへ行くので値段を見ると気を付けることができても、うっかり見過ごしがちなのが光熱費や通信費。生活に必要なので当たり前のように使ってしまいます。

電気、水道、ガス、インターネット代金は、一度契約すると毎月口座から引き落としになっているので引っ越しや新居を構える機会がないとあまり見直しをしないかもしれません。

特に、シニア世代の方は銀行口座からの自動引き落としに慣れてしまって領収書のチェックすらしていないんじゃないですか?

二人暮らしで年金からやりくりしている光熱費や通信費はかなり大きな支出です。

一度見直してしまえば節約効果が持続するので長期的な節約にもつながります。

インターネットの情報でどれを選んでいいのかわからないシニア世代の方も、是非この機会に親子で家計の見直しをしてみて下さいね。

光熱費も自由に選べる時代

電気料金は2016年4月より小売り全面自由化。

家庭や商店も含むすべての消費者が電力会社や料金メニューを自由に選択できるようになりました。

都市ガスは2017年4月より小売り全面自由化。LPガス(プロパンガス)も小売り自由化されています。

ライフスタイルや価値観に合わせて電気の売り手やサービスを自由に選べるようになりました。

例えば、「電気とガス」「電気と携帯電話」などの組み合わせによるセット割引ポイントサービス、さらに家庭の省エネ診断サービスなどもあります。

経済産業省(国)の審査を受けて小売り電気事業者として登録した会社しか電気を販売することはできません。

電力会社が変わっても品質や信頼性(停電の可能性)はどの会社から買っても同じです。

近くの自治体が運営する事業者から電気を買ったり、お住まいエリア外から発電された電気の購入も可能です。

太陽光、風力、水力、地熱などの再生可能エネルギーを中心に発電をする会社から電気を購入することも可能になります。

契約した電力会社が倒産しても新たな供給元が見つかるまでの間は各地域の電力会社から供給を受けることができます。

マンションや賃貸でも電力会社の変更は可能です。

(※一括充電しているマンションの場合は電力会社を切り替えられない場合がある)

参照:経済産業省

比較に時間をかけずにお得な提案をしてもらう

2019年4月現在、小売り電気事業者の数は全国で約600社、LPガス小売業者全国68事業者。

どれが自分のおうちに一番いいのかわからないという人におすすめなのがこちらのサイト↓

面倒な手続きを全てサポート!

場所やあなたにあったサービスをユーザーの立場で安くて安全な会社を提案してくれます。

電気代 (2016年4月以降自由化)


電気料金プランを比較して電気代を今よりお安く!【電気チョイス】

1.入力、相談、申し込み

2.電力切り替えに精通したプロがご提案

3.新電力会社を決定、契約

契約後の手順

  • 新しく契約する会社が切り替え手続きをしてくれるので解約連絡は不要
  • スマートメーターへの交換
  • 現在契約している地域の電力会社から交換作業の工事予定日の連絡が入ります

ガス代 (2017年4月以降自由化)


ガス会社を変更するだけで年間で最大5万円もガス料金節約! 【ガス屋の窓口】

都市ガス、簡易ガス、プロパンガスの3種類

ガス会社によって基本料金、従量単価(使用料金)全て自由のため、地域や業者によって料金に開きがあります。

変更後も変わらないのは

・ ガス自由化後もガス管は今までと同じ

・ 保安点検の実施や緊急時の対応

・ ガスの品質に影響はない

変わってうれしいのは

・ ガス会社を乗り換えるとガス代が安くなる

・ ポイントサービスや定額制などお得な料金メニューでサービス向上

変更費用は無料

インターネット


引越し先のインターネット環境を無料で調べてくれる【引越しラクっとNAVI】

引っ越しの際におきるインターネットのトラブルを避けるために事前に調査できます。

同じインターネット回線でも引っ越しをするとこんなトラブルが…

利用料金が変わることがある

建物環境によって速度が変わることがある(ダウンロード、ページ切り替えが遅いなど)

また、こんなお悩みにもサポートセンターで相談することができます。

  • 移転手続きをしたほうがいいのか
  • スマホとセット割引がいいのか
  • ケーブルテレビで映像サービスもまとめたほうがいいのか

光回線だけでなく、地域密着のケーブルテレビやマンション独自でしか利用できない独自設備まで取り扱いがあるので最適なインターネット環境の提案をしてくれます。

また、これから家にWi-Fiをひきたい、今の契約が適切なのかどうかをチェックしたい方も利用できます

省エネルギー

石油や石炭、天然ガスなど限りあるエネルギー資源がなくなってしまうことを防ぐため、エネルギーを効率よく使うことをいいます。

省エネは、エネルギーの安定供給確保と地球温暖化防止に大切な意義があります。

エネルギー資源のほとんどを輸入に頼っている日本にとってエネルギーの安全供給確保は重要な課題だからです。エネルギーの大半は、石油や石炭を燃焼することによって得られますが、大気中に二酸化炭素(CO2)が排出されます。

エネルギーの大量消費でこのCO2濃度が上昇し、地球が宇宙に放出するはずの熱が大気中に閉じ込められる温室効果が進み、地球が温暖化しています。

気温上昇、海面上昇、食料高騰、居住環境などに重大な影響を及ぼすと考えられています。

だからこそ一人ひとりが問題意識をもって省エネを実行することが大切です。

家計をやりくりする女性は地球温暖化対策にもかなり大きな役割があるといえますね。

参照:経済産業省

省エネ行動と省エネ効果

家庭で1年間に消費する電力量のうち、約5.1%が機器を使用していないのに消費される待機時消費電力

トイレの電気便座やコンピューターのスクリーンセーバーなど消費電力は節約にはなりません。

夏の節電はエアコンを上手に使うことです。温度を下げる代わりに扇風機を併用することで、風が身体にあたると涼しく感じます。

レースのカーテンやすだれで日差しをカットし、外出時は昼間でもカーテンを閉めると効果的です。

また、水使用量についてはシャワーを一分間使うと12Lのお湯が流れます。

家族4人が4分ずつシャワーを使うと浴槽1杯分とほぼ同じになります。

参照:経済産業省 年間 節約金額
パソコン 電気112kwhの省エネ

Co2削減量54.5㎏

約2460円
冷房 28℃目安

(外気31℃1日9時間使用)

電気30.24khwの省エネ

CO2削減量14.7㎏

約670円
冷房 1日1時間短縮した場合

約410円

フィルターをつきに2回清掃

約700円

シャワー

45℃の湯を流す時間を

1分間短縮した場合

ガス12.38㎥

水道代4.38㎥

約2190円

約1000円

冷蔵庫 周囲温度22℃

「強」から「中」にした場合

電気61.72kwhの省エネ 約1360円
洗濯機

ポンプでお風呂の残り湯を利用

毎日少量よりも回数を少なく

洗濯機の容量に合わせる

電気5.88kwhの省エネ

水道代16.75㎥

約130円

約3820円

12740円の節約

節電の3つの方法

減らす

・ こまめに主電源を切る

・ ゲームが終わったらテレビもOff

・ 長時間使わない危機はコンセントからプラグを抜く

・ 省エネモードがある製品は使用する

・ プラグを抜けない場合は、表示Off機能を利用する

ずらす

・ 電気を使う時間を夜間や早朝にずらす

・ 電気製品の同時使用を避ける

切り替える

・省エネ製品へ買い替える

参照:経済産業省

2019年改正水道法成立後の民営化の動きが注目されています。ヨーロッパの国々での失敗例もあり、安全性や価格などお得な節約情報があればこちらでUpしたいと思います。

生活費をマイレージに替えて旅に出よう!

JALカード・ショッピングマイル・プレミアJALCard shopping Premium


最後にご紹介するのは、毎月の固定費やショッピングの支払いをひとつのカードにまとめて、マイレージを貯めることで航空券やホテル代にかえる方法です。

「家族旅行へ行きたいけれど、航空券が高いから…。」と思っている主婦の人に、是非活用して欲しいJALカード。家族一人分の航空券が浮くだけでかなり行動範囲広がりますよ。

カード年会費 3240円(税込)

ショッピングマイル・プレミアム会員になると 使用額100円=1マイル

マイレージバンクの有効期限は3年間

国内航空券 片道 6000マイル~

国際航空券 片道 7500マイル~

日常のショッピングや外食、毎月の水道光熱費、通信費、ガソリン代などの定期的な支払いを全て1つのカードで済ませることで航空券と交換できるマイレージが貯まります。

6000マイル=使用額60万円と一見大きな必要額に感じますが、マイレージの有効期限が3年間なのでその間生活費の支払い合計が貯まれば、お得に航空券、ホテル代として使用できます。

このカードを利用すると、支払いなのに旅をする楽しみもできて節約と倹約の一挙両得です!

※但し、特典航空券枠が決まっていて座席数に限りがあるのでマイレージを使って旅行をする場合は座席確保のために早めの計画をおすすめします。

家庭ですぐできる省エネや上手な節約でお財布にもうれしい主婦の知恵。

毎日の草の根的行動でも地球温暖化に女性が大きな貢献できることを忘れないでくださいね。

あわせて読みたい関連記事はこちら↓

食べられるのに捨てられる「食品ロス」家計のお財布に優しい、地球に優しいショッピングサイトをご紹介します。大切な食べ物を無駄なく消費し、食品ロスを減らして環境面や家計面にとってもプラスになるような工夫が大切ですね。

シェアする

フォローする