防災準備 もしもの備えしていますか?

地球気象の変化からなのか、年々世界各地で自然災害が増えてきたような気がしています。

今回は、これだけは準備しておきたい家庭でできるもしもの備えについてご紹介します。

災害時のお役立ちサイト

震災時には安否確認のための電話やメールが殺到して回線がいっぱいでつながりにくくなります。

回線パンクやデータ通信制限されてしまったり、インターネットに接続できなかったり…

災害時の無線LAN無料開放:ファイブゼロジャパン00000JAPAN


2018年7月豪雨に伴い、世界初の試み。災害時、対象地域限定で認証なく公衆無料WiFiを開放

IDやパスワードなしでだれでもインターネット接続が利用できる

使用方法は簡単・・・WiFiをONにしてから「00000JAPAN」のSSIDを選択

※金融関係など重要な個人情報は入力しないように!

利用上の注意点

「00000JAPAN」は、大規模災害や深刻な災害などの緊急時に、被災地で誰でも使えるという利便性を確保するため、通信の暗号化等セキュリティへの対応は行っていません。
「00000JAPAN」のご利用は、緊急時の安否確認や情報収集にとどめるとともに、やむを得ずIDやパスワード等個人情報の入力、金融系のサービス等他の用途でご利用の場合は、HTTPSやVPN等自らセキュリティ対策を行っていただくことをおすすめします。

(Wi-BiZ)

参照:総務省

大切な人と連絡をとる

無料通話アプリ:LINE・Skype・Viber


震災時のHotlineとして作られたLINE:LINE公式サイト

緊急時に役立つLINEの機能を利用しましょう。

1)安否を知らせる

電話回線がつながらない場合でも、インターネット回線がつながっていればLINEのトーク・タイムライン・無料通話は利用可能です。

緊急連絡網として「グループトーク」を使う

LINEのトーク機能は、複数人で同時にメッセージの送受信をすることができます。

2)居場所を知らせる

大事な情報は「アナウンス機能」でピン留め

トークの中に出てきた重要な情報は、「アナウンス」機能でトークルームの上部にメッセージを固定しておくと、トークルームで会話が流れてしまってもすぐに見つけることができます。


いざという時に使う情報は「ノート」に記録

緊急時の対応など忘れてはいけない大切な情報は「ノート」機能に保管すると、いつでも見返すことができます。

3)緊急時の機能を使う
大規模災害が発生した際に届くLINEのメッセージから、自分の状況をタイムラインで知らせることができます。(※この機能は、大規模災害発生時のみ、LINEに自動で表示される機能です)

1.「LINE」という名前の公式アカウントから対象ユーザーに自動でメッセージが届きます。

   メッセージ内の3つの選択肢から、自分の今の状況を選んでタップしてください。

2.タップした内容にあわせてタイムラインへの投稿入力画面が表示され、「投稿」ボタンを押せば

  投稿完了。

3.LINEのタイムライン上で自分の無事や被害状況を知らせることができます。

参照抜粋:LINE公式サイトより

災害用伝言ダイヤルサービス


お互いに連絡が取れない場合、契約している電話会社に伝言を残せる録音サービスがあります。

電池がなくなった場合、最寄りのドコモショップで充電サービスを提供しています。

SoftBank

au

NTTdocomo   

災害用伝言ダイヤル 171


NTT東日本

NTT西日本  電話で171をダイヤルし、利用ガイダンスに従って伝言の録音→再生

 現在の状況を確認する

災害時に役立つ政府公式のツイッターアカウント

首相官邸

(災害・危機管理情報)

@Kantei_Saigai
気象庁 @JMA_kishou

災害への警戒を呼びかける情報・発表などをお届け

他にも政府の災害関連ツイッターありますが、上記2つが(2019年5月現在)一番情報のアップデートが早い気がしました。

身の回りの災害リスクを調べる

国土交通省 ハザードマップポータルサイト  避難場所、避難経路を確認できます。

参照:内閣府防災

家庭で取り組む災害対策

地震が発生したら「家具は必ず倒れるもの」と考え普段から転倒防止対策をしておきましょう。

寝室や子供部屋にはできるだけ家具を置かない

倒れた時に出入り口をふさぐ位置には配置しない

手の届くところに懐中電灯を備えておく

大きい家具はストッパーやL字型金具などで固定する

テレビは粘着マットを敷いて転倒を防ぐ

窓ガラスに飛散防止フィルムを張ったりする

ライフラインが止まった場合の備えに

おうちで過ごす場合


1週間分X人数分

〇飲料水

〇非常食(ごはん、梅干し、塩、チョコレート、羊羹など保存食料)

〇カセットコンロ

〇マッチ、ろうそく、懐中電気

〇トイレットペーパー

**トイレを流すための生活用水も必要です。

避難所へ移動する場合


防災士が作った防災セット非常時持ち出しバッグ

キャンプ生活にも使えそうなアイテムが満載。

特にスマホの充電は普段持ち歩かないものですよね。このバッグに入った商品リストを見てプロの防災士が選んださすがの品ぞろえに納得。

特に食べ物ばかり用意してしまいがちですが、それを温める発熱剤まで用意してあります。

また、トイレのための道具、プライバシーを隠すポンチョは以外と忘れがちな盲点です。

火や電気がなくても温かい食事が食べれる工夫や温めなくてもおいしいレトルト食品など本当に必要で少しでも快適に緊急時をしのげるようなアイテムが詰まった軽量バッグ。

軽量だとさっと持って移動できるので助かります。

水を使わない洗浄タイプのものがあるので揃えておくと非常時にはとっても便利ですよ。

水のいらないシャンプー

水のいらない歯磨き

体ふきタオル超大判

自分で持ち物を買いそろえたい人には参考までに災害時のお役立ちグッズはこちら↓

首相官邸 防災時の持ち物おすすめアイテム

家族の人数分用意する

  • 飲料水
  • 食料品(カップめん、缶詰、ビスケット、チョコレートなど)
  • 貴重品(預金通帳、印鑑、現金、健康保険証など)
  • 救急用品(ばんそうこう、包帯、消毒液、常備薬など)
  • ヘルメット、防災ずきん
  • マスク
  • 軍手
  • 懐中電灯
  • 衣類
  • 下着
  • 毛布、タオル
  • 携帯ラジオ、予備電池
  • 携帯電話の充電器
  • 使い捨てカイロ
  • ウェットティッシュ
  • 洗面用具
  • 携帯トイレ

※乳児のいるご家庭は、ミルク・紙おむつ・ほ乳びんなども用意しておきましょう。

参照抜粋:内閣府防災

持ち運ぶ電源


ライフラインが使えない時の非常時に役立つ充電器


ポータブル電源  SmartTap PowerArQ

626Whの容量

626wh(ワットアワー)とは626Wの消費電力の機器を1時間作動させることができる容量があります。

100Wの消費電力の機器であれば6時間強の作動が可能で長期保管時は3か月に1回のフル充電OK。

別売りのソーラーパネル発電機「Power ArQ Solar」を使えば太陽光でエコ充電もOK。

「携帯なしにはどこへもいけない」という人口も増えましたね。

毎日家へ帰ることを前提にでかけるので携帯の充電器をかばんに持ち歩く人は少ないと思います。

もしもの時だけでなく、普段使いには夏のキャンプへ持っていくと、夜キャンプファイヤーが使えない時やテントの中でカードゲームや語り合いたい時にも役立ちます。

また、車で国内旅行したい時も車に積み込んで車中泊にも使えます。

夏の屋台で使ったら音も静かですよね。

リチウムイオン電池の安全性は懸念されているところがあるので、必ず日本の法律で定められた電気用品安全法(PSE)検査合格をクリアした商品かチェックして下さい。

PSE>のマークの下にJD○○○○の証明書番号が表示されていることがポイントです。

ペットも一緒に


ペットと一緒に避難所へ移動するためのキャリーバッグGRAMP

リオニマル リュック型 ペットキャリー GRAMP(A)


飼い主とペットがいつ体験するわからない「災害」

移動時はバッグとして、避難所ではバッグから出ても迷子にならないように居住スペースが確保できるデザインです。

おうちでペットがお休みする場所としても普段使いできるし、小動物持ち込み可の飛行機だとペットを連れて行くときにも使えます。
別々の場所にいる時に災害が発生した場合でもお互いの安否が確認とれるように、家族がそろう食卓で普段から集合場所や安否確認方法を話し合っておきたいですね。

あわせて読みたい関連記事はこちら↓

2016年以降はじまった電力とガスの自由化。電気とガス、電気と携帯電話などの組み合わせによるセット割引や家庭の省エネ診断サービスなどもあります。毎月出ていく支出だから家計を守る主婦が上手にやりくりする腕の見せどころです。
お金のプロが身につけている「数字の感覚」お金の知識を学ぶことで人生の選択の幅が広がります。

シェアする

フォローする