耳つぼ健康スイッチON 体の不調改善  

「サプリメントやジムのトレーニングなしでダイエットに成功することができたら…。」

これって理想的ですよね。サプリメントの力を借りずに自分の体の健康スイッチをONにして体の不調を改善できる耳つぼ療法についてご紹介します。

Check out my books

簡単なのに即効性がある耳つぼ療法

友人が耳つぼ師です。ある健康フェアで15分施術してもらっただけなのに自分が不調をかかえていた体の痛みが治まったらしくその即効性に驚いたとのこと。

エステサロンのように着替えをする必要もなく、椅子に座って耳が見やすいように髪の毛をヘアピンでとめたらすぐに施術が始まり、その手軽さも気に入ったそうです。

何よりも彼女は耳つぼなんてそれまで聞いたこともなかったので、健康フェアでブースをかまえるこの耳つぼ師も最初は胡散臭いと思っていたようです。

だから、自分の体の不調もあえて口にしないまま椅子に座り先生を試してみました。

その先生は、彼女の耳をまじまじと見て耳の形から彼女の不調をピタリと当てたらしく、次に体の不調につながる部位をツボ押しで押された時の痛みは「いった~い!!」と思わず叫ぶほどものすごく痛かったそうです。

でも、その効果の即効性は目を見張るものがあったらしいのです。

その後、彼女が耳つぼ療法を学び、耳つぼ師として人々の美容と健康維持のお助けをしています。

女性のお客さんが多いのでピアスのように見える色んな種類の耳つぼジュエリーを用意し、体の不調に働きかけながらおしゃれも楽しめるのが好評だと言っていました。

気持ちよい程度に耳をつまんで上部は上、左右耳中央を外側にむかって、耳たぶを下にひっぱりマッサージすることで、どこでも気軽にセルフケアができると教えてくれましたよ。

耳つぼでそんな簡単に全身がよくなるなんて、一体どうしてなのでしょうか?

耳つぼは健康スイッチ

東洋医学では体表にある特定点状の部位で経穴とも呼び、俗につぼといいます。

人間の気と穴が出入りするところで、電気探査機で調べるとつぼは皮膚の電気抵抗が衰弱して電流が通じやすくなっているところにほぼ相当しているそうです。

耳と足の裏には全身の臓器に対応するツボがたくさんあります。

これまでの研究では耳に100以上のツボがあることが分かっているようです。

肺、心臓などの臓器や目、皮膚などの機関や神経系統の機能と関係があります。

中国の経絡理論によると

全身の各臓器の経路はすべて耳の中に集中していて、体が病気になると全身の症状に伴って耳の特別の部位に反応が生じる」とされています。

つまり、耳の特定の部位=つぼに刺激を与えることでその病気の症状を治療、改善することができるといわれています。

耳つぼは「耳にある健康のスイッチ」と言われています。

参照:東洋伝統的な健康法

耳つぼの位置

東洋医学では「耳は全身の縮図」と考えられているので耳をお腹の中の赤ちゃんに例えると耳つぼの場所を覚えやすいです。

耳たぶ・・・顔のツボ

耳の側面・・・背中や肩のツボ

耳の上部・・・足のツボ

不調別耳つぼの位置

アレルギーや花粉症の時にいいいツボ

神門(しんもん)・・・炎症を抑える効果がある、自律神経を整える

肺(はい)・・・中国伝統医学では肺と皮膚のつながりを重視している

外鼻(がいび)・・・アレルギー性鼻炎や鼻づまり

風渓(ふうけい)・・・アレルギー反応を抑制する

コンピューターの仕事の合間につまむといいツボ

眼・・・目の疲れをとる

肩・・・肩こりに効く

小顔効果 フェイスリフトアップの方法

健康や美容で効果が目でみれると努力の甲斐ありと俄然やる気がでますよね。

中国で耳つぼに関する研究が進む中、女性にうれしい美肌、リフトアップに効果がある耳たぶに集中するリフトアップゾーンを発見しました。

つぼを刺激した後、耳つぼジュエリーを張ることでさらに耳つぼを確実に刺激し続けることができます。

即効性がある小顔、美肌効果

  • 肌のたるみ解消
  • 肌のくすみがとれて美白効果
  • 顔のむくみがとれてスッキリ
  • 頬の高さがあがりリフトアップ
  • 顎がシャープになり小顔効果

耳たぶに集中する小顔に効果のある耳ツボ

眼・・・目のたるみに効果的

面頬(めんぽう)・・・頬の位置を挙げてくれるので顔全体がキュッと見える効果がある

肺・・・肺の機能を高め、皮膚が潤う

参照:耳つぼと顔面血流の影響

ダイエットと耳つぼ療法

肥満とは食べる(摂取エネルギー)と燃焼(消費エネルギー)のバランスが崩れてエネルギー過剰による体脂肪量の増加した状態です。肥満治療(ダイエット)は2種類。

摂取エネルギーを抑える食事療法と消費エネルギーを大きくする運動療法があります。

ダイエットサプリメントでよくある「脂肪の燃焼を促す」とか、お腹にたまるから「空腹感を感じない」ジムやヨガで運動エネルギーを増やすダイエット方法などです。

肥満症というのは外的要因と内的要因に分けられ、過食、高カロリーの食べ過ぎ、運動不足。

体内の一臓器だけの疾患ではなく、全身の臓器の機能のアンバランスによる物質代謝の調節不能によるもので、特に肺、脾、胃の3つが関わっているとされています。

肥満症に対する中医学の耳つぼ療法の研究によると肥満症3群28名の女性を対象にした3か月間の実験で

1群:口が乾き、食後に眠気がある全身倦怠感がある肥満、

2群:常に空腹感があり食事摂取しても満たされずに便秘気味、

3群:食欲不振で水分が控えめで便秘がち

1か月で全員が1~4.8㎏、3か月で20名が3~9.6㎏の体重減少がみられ、有効率98%、副作用はみられませんでした。

つまり、体に現れる主な症状として食欲亢進、便秘、尿量減少などが見られ、耳つぼにより食欲抑制、大便小便の排泄が改善されたと報告されています。

耳つぼと肥満の関連性を研究した報告によると耳つぼ治療期間が長いほど効果は著しく、途中で治療を中断したり、不規則な治療の場合は理想的な効果は難しいといわれています。

参照:肥満療法と耳圧療法

肥満症の改善に効果があった耳つぼ

胃・交感・・・食欲抑制

脾・・・便通が増加

肺・・・尿量の増加

内分泌・神門・・・高齢者の場合、これらのツボも効果的

いつでも気軽にセルフケア 簡単耳つぼマッサージ

耳つぼをマッサージする方法で経絡の気血の流れをなめらかにして内臓の機能を調節、バランスを保ち新陳代謝を促進、疲労回復を促す健康法です。

「揉む・こする・引っ張る」3ステップ耳つぼ健康法

1・人差し指と中指で耳をはさみ、指の腹で耳の付け根の前後を上限に往復させて16回こする

2・耳殻をもみくちゃにする時、左右にしごくように16回こする

3・耳全体を指で32回もむ

4・両手の人差し指の指先で穴をぴったりとふさいで強く圧迫し、

  2~3秒してからパッと一気に離すのを32回続ける

片耳ずつ1分でも、両手でやってもOKの1~2分位で終わるマッサージです。

最初は回数も自分で気持ちいい程度に調節してください。

参照:東洋伝統的な健康法

どこでも簡単にできるのでお風呂の中で温まりながら、テレビを見ながら気がむいたら耳をマッサージして気が付いたら小顔!なんていいですよね。

耳つぼジュエリーで耳元キラキラおしゃれしながら楽しんで下さいね。

あわせて読みたい関連記事はこちら↓

ヨガの呼吸法をとりいれた健康法には、笑いをとりいれたものや顔の表情筋を使ったものまであります。ヨガで健康、顔の表情まで活き活きするなんて一石二鳥ですよね。

シェアする

フォローする