女性の大敵「秋冬の冷え」対策していますか?

女性に特有の「身体の冷え」は万病のもと。手足の冷えは本当につらいですよね。

今回は、女性の身体を優しくじんわ~り温めてくれる秋冬の冷え対策グッズについてご紹介します。

Check out my books

ユニクロのヒートテック

2003年の発売以来、薄さと暖かさが気に入って毎年愛用しているユニクロのヒートテック。モコモコと着ぶくれしないのでおしゃれに響かないし、チクチクした肌触りがないので子供も安心、家族で気に入っています。

進化し続けるHeatTeck ヒートテック


身体から発する水蒸気を吸着し、熱変換する「自家発電する特殊素材」を使用。

生地そのものが吸湿し発熱するので暖かくなります。Info@UNIQLO Official-site

髪の毛の1/10の細さの繊維が断熱性の高い空気の層を作るので、暖かさを逃さずキープします。

暖かいだけじゃなく、複数の繊維を組み合わせることで吸湿、放湿に優れた繊維が余分な湿気を逃がすため汗をかいても蒸れません。

さらに女性にうれしいのは、2017年から発売のヒートテックには保湿効果が高い美容オイルで知られるアルガンオイルが繊維に配合されているんですよ。

乾燥で肌が敏感になる季節でもしっとりなめらかな肌触りです。

使用者の声を反映させて商品改良を繰り返しているのでカラーバリエーションや品質も向上していて毎年目が離せないおすすめ商品です。

ユニクロのお店には置いていないオンラインショップ限定商品もあったりするので、公式ウェブサイトは要チェックです。

ユニクロ公式サイト: Uniqlo 

暖かさの違いで選べる3種類のヒートテック


通常のヒートテックに加えて裏起毛で1.5倍暖かい「極寒ヒートテック」さらに厚手の2.25倍暖かい「超極寒ヒートテック」も登場。気候やシチュエーションで使い分けができます。

Info@UNIQLO Official-site

インナー以外にもレギンス、ジーンズ、タイツ、ソックス、マフラー、ネックウオーマー、帽子まで幅広い商品展開されているので全身ユニクロで揃えて寒い冬を乗り越えられます。

重ね着とメンテナンスについて


素肌との密着で空気の断層を作り、暖かさをキープするヒートテック。

ヒートテックの特性を生かす為には直接肌に触れるインナーとして着用することが基本です。

熱を逃がさない素材、フリースなど重ね着すると暖かさが逃げず保温が持続します。

また、お手入れ方法として乾燥機を使って乾かすと伸びが早い気がします。長く使用するために洗濯後の乾燥は自然乾燥をおすすめします。

全商品のリサイクル活動


ファーストリテイリンググループは環境への配慮とコミュニティとの共存にも力をいれていて2019年秋の台風19号被災地への衣料支援にも早急に対応していました。

ユニクロ店舗では不要になった服を回収し、再利用する全商品リサイクル活動をしています。

回収選別後、使用可能な約80%の服は難民、避難民など服を必要としている人々に提供しています。

不要な20%は金属を取り除いて紙とプラスチックを混ぜ合わせて圧出することで廃棄物固形燃料として再利用されています。

ユニクロのダウンジャケットは、2020年の秋冬から回収したダウンを一部再利用する予定です。

服は不要ゴミの中でもボリュームを占めるものなので、毎年新しい服を買う代わりにリサイクル活動に参加することで地球環境のサステナビリティにも協力したいですね。

ユニクロ公式サイト: Uniqlo 

天然シルクを使った温かソックス

5本指のソックスにこだわりたい人におすすめなのが天然素材を使ったぽかぽかソックス。

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】



野蚕シルクの特徴は家蚕シルクには存在しない「孔質」と呼ばれる無数の小孔があり、 大量の空気を含むことが出来ます。


丈夫で軽くて柔らかく、 保温性及び放湿性、防臭性に優れた特性があります。また、抗菌性にも優れ、長時間消臭効果が続きます。


足首や足先を締め付けないデザインで低摩擦性の重ね履き用の靴下です。

じんわりと体を温めてくれる湯たんぽ

「女性は腰を冷やしてはいけない」と一般的にいわれてきました。

確かに身体の冷えは生理不順として現れたり、手足指先と腰に感じる気がします。

そして、寒いとついつい体に力がはいってこわばってしまい肩も首も凝ってしまいます。

骨盤・子宮辺りを温めるよもぎ蒸し湯たんぽ 「よもにん


韓国では女性の下半身を温めるためによもぎを煎じて蒸すという600年も歴史のあるスチームエステを使う習慣があります。

骨盤ゆたんぽ「よもにん」は、骨盤と子宮を周りを温めてくれる韓国のよもぎ蒸しを採り入れた商品で湯たんぽと天然よもぎ100%ハーブの芳香でじんわーり腰回りを温めてくれます。

沸騰したお湯を容器に注ぐだけなので簡単に自宅でテレビを見ながらよもぎ蒸しスチームエステを体感できます。

排卵日やホルモンの変化によって女性の骨盤は開閉するので、お尻全体を温めることにより骨盤が柔軟になり開閉しやすくなります。妊婦さんには特におすすめです。

首コリをじんわりほぐす湯たんぽ 「ストレッチホット枕


首や肩のこりやすい部分を温めることで筋肉をほぐしリラックス。

自分の頭の重さを利用して自然に首のストレッチができるクッションです。

ストレッチホット枕は、熱湯を容器に注いで蓋をギュッとしたら、クッションに寝て首と肩があたるように寝ることで凝った部分のストレッチができます。

極寒に慣れた海外の人が日本に来ると言うのが「日本の冬は寒い」ということ。

海に囲まれた島国で湿気があり、海外のような床暖房とセントラルヒーティングシステムが家の中に装備されていないためだと言います。

暖房やストーブをつける以外にも食事と身に着けるもので冷えの解消をしたいものですね。

あわせて読みたい関連記事はこちら↓

冬のおすすめな定番はジンジャーティーにはちみつをたっぷり入れて飲むこと。身体の芯からポカポカ温まります。 今回は、冷え性のあなたをHotな女性にしてしまう、体を芯から温める「しょうが=ジンジャー」についてご紹介します。

シェアする

フォローする