クリスマスを盛り上げる演出 アロマオイル

今回は、本物のクリスマスツリーを飾る習慣のない日本でも一気にクリスマス気分を盛り上げてしまうマストアイテム、クリスマスツリーの香りを体感できるアロマオイルをご紹介します。

Check out my books

クリスマスのマストアイテム クリスマスツリー


クリスマスの準備というと日本ではクリスマスツリーを飾ったり、花屋さんで生花のリースを買ってくることでしょうか。

クリスマス本場、欧米では山で野生の木を斧で切ってきたり、木を育てる農家で木を選んだり、街でクリスマスツリーを買ってきます。

家族で飾り付けをし、その下にクリスマスプレゼントを置くために大切な伝統なんですね。

クリスマスのために木を切るというとちょっと自然を無駄にしているイメージがあるかもしれませんが店頭で販売されている木はクリスマスツリー用に畑で育てられたものです。

また、シーズンが終わると要らなくなった木をコミュニティで集めて粉末にし、公園のグランドにひくクッション代わりにリサイクルしています。

クリスマスツリーやリースに使われるのは主にモミの木、針葉樹、シダーウッド。

家の中でクリスマスツリーをセットすると木の香しい芳香が辺り一面に漂い、一気にクリスマス気分が盛り上がります。半月くらいは強いアロマが漂います。

本物のクリスマスツリーを飾る機会が少ない日本のご家庭でもお手軽にクリスマス気分を盛り上げる方法があるんですよ。

クリスマスの思い出を記憶に残す 香りの演出


ホリデーシーズンになると人気のエッセンシャルオイル。乾燥する季節にディフューザーで湿度を加えつつ、部屋中いい香りに包まれる至福な気分、女性には人気ですね。

エッセンシャルオイルは10~15滴ディフューザーに入れるだけ。

リビングルームなど広い部屋にもミストで香りを拡散して楽しめます。

紹介する3つのオイルはしっかりと香りを放ち、森の中を散歩しているような空気の清涼感、森林浴をおうちで体験しているような浄化気分で年齢を問わずお気に入りになる香りです。

また、安眠効果や抗菌力などが報告されています。**参照

年中使える香りですが、特にホリデーシーズン、おうちや車の中、ビジネスにも環境芳香として香りの快適空間に利用するのにおすすめです。

参照:針葉樹エッセンシャルオイルの抗菌力

バルサムモミ(Balsam Fir)

ファーニードル 30ml (シベリアモミ) インセント

エッセンシャルオイル 精油 アロマオイル

亜寒帯林に分布するマツ科のモミの木

針葉樹の特徴α、βピネン、リモネンを含み、落ち着くウッディーな香り

針葉樹 (Conifer)

ディープ・フォレスト 10㎖

セージ ディフューザーブレンド

パインに似た甘いウッディーな香りで樹脂感あり

海外ではクリスマスの時期にホリデーブレンドとしてコニファーエッセンスを混ぜたオイルが販売されています。

シダーウッド(Cedarwood)

アロマオイル シダーウッドアトラス 精油 

エッセンシャルオイル 30ml

それぞれのオイルを一種類で使っても数滴ずつブレンドして使ってもいい香りです。

参照: モミ製油の機能  Essential oil guide

森林浴を体験できるアロマ


日本ではアロマテラピーでお馴染みのエッセンシャルオイル。

植物から抽出した天然の精油はリラクゼーションやリフレッシュに役立つのでスパやマッサージに使用されることが多いですね。

ラベンダーやミントなどハーブや果実の樹皮から抽出したオイルは香水代わりにも使用されます。

精油は抗菌作用鎮静作用など多様な薬理作用をもち、五感の中でもダイレクトに心身に働きかける力があります。

以前は消臭の意味合いが強かった香りも、香りそのものを楽しむ環境作りが「アロマ空間デザイン」というマーケティングに利用されています。

香りがダイレクトに感情や心身に働きかける力、体験と結び付けて記憶する力を利用して顧客がおもてなしを五感で感じ、心地よい体験として思い出として記憶に刻まれるように香りの演出をするホテルも増えています。

森林の中にいるような香りの快適空間演出、クリスマスホームパーティーをする時にゲストや子供達にもクリスマスの楽しい思い出として記憶されること間違いありませんよ!

ストレスをかかえやすい育児中のママさんや赤ちゃんにも安心なアロマオイルもあります。

自然の恵みを利用して生活に潤いを与えてみて下さい。

あわせて読みたい関連記事はこちら↓

この季節に悩まされる花粉症やインフルエンザなどの身体の不調にどう対処していますか? 植物の香りの効能を活用するボタニカルケア。アロマの力を少し借りて心と身体を優しくいたわってみて下さい。

シェアする

フォローする