子育て中のイライラにストレスフリーアロマ

怒りたくないのに子供にカッとなってしまった自分に自己嫌悪。

子育て中のママさんならだれでも経験するつらい思いです。

今回は、慣れない育児や睡眠不足で毎日の子育てでイライラしてしまうママさんに教えてあげたい香りの子育てサポート、アロマオイルについてご紹介します。

Check out my books

リラックスタイムに香りでリフレッシュ


年中無休の子育て。イライラしないママさんはほとんどいないでしょう。

かわいい赤ちゃんとの生活なのに睡眠不足や自分の時間不足がストレスになって、ついついイライラしてしまうのは自然な反応です。

そんなイライラをついつい子供にぶつけて自己嫌悪を繰り返し、苦しんでしまうママさんもいるかもしれません。

そのストレス軽減のために是非、生活に取り入れたいのが「香り」のリラクゼーション

植物から抽出した天然の芳香成分、精油はリラクゼーションやリフレッシュに役立ちます。

精油は数十から数百の混合物で抗菌作用や鎮静作用など多様な薬理作用をもち、五感の中でもダイレクトに心身や感情に働きかける力があります。

体験と結び付けて記憶する力もあるので寝る時に香りを使うと入眠儀式として身体が記憶するのをサポートし、香りを嗅ぐことでリラックスして眠れる状態に習慣つけることもできます。

嗅神経は再生力が高く、精油の香りの刺激により神経細胞が蘇ることが実証されていて、安眠促進、認知症の改善、高齢者の不眠にも効果が期待されています。

子育て中は煙や火を使うインセンスよりもディフューザーとアロマオイルをおすすめします。

ディフューザーに数滴加えるだけで優しい香が部屋中に広がり、気持ちが穏やかになります。

ストレスをかかええやすい育児中のママさんや赤ちゃんにも安心なアロマオイルもあります。

参照:精油の抗菌性 心拍数と精油

妊娠中のムカムカに

赤ちゃんができたという喜びの気持ちと裏腹にホルモンの変化で自分でもコントロールができないどんよりした気分を体験したりします。

常にムカムカした食欲不振にも「赤ちゃんのために栄養をとりたい」気持ちとの葛藤にも悩むかもしれません。

そんな妊娠初期におすすめしたいのが柑橘系のエッセシャルオイル。

爽やかなさっぱりした香りに気分が和らぎ、不快な気分をリフレッシュすることができます。

配合オイルと効能

レモン果皮油・・・ 集中力を高め、記憶を強化する、消化器官の働きを助ける

グレープフルーツ果皮油・・・ 全身の働きを活性化、強化する

ベルガモット果皮油・・・ 抗菌、リラックス、不安や憂鬱を和らげる

精油100%配合、合成香料不使用、合成保存料不使用

妊娠中のストレスにはマタニティリフレッシュアロマ ↓


子育て中のイライラに

子育てに一生懸命になるあまり、知らず知らずのうちに疲れやストレスが溜めてしまい、ちょっとしたことで子供に怒ってしまったということがあるかもしれません。

子どものお昼寝中にあれこれやってしまいたいこともありますが、そんな時こそ休憩の時間。

育児の合間に一息つけるティータイムをつくり、デュフューザーにアロマオイルを数滴加え、部屋中香りを広げてリラックスできる環境作りをして下さい。

配合オイルと効能

ラベンダー・・・ 酢酸リナリル成分を含む、安静、リラックス、安眠

加齢や心身の疲れ、ストレスでその数が減ってしまうセロトニン

不眠症の比呂はセロトニン不足といわれ、それを助けるのが酢酸リナリル

穏やかなフローラルの香りがゆったりとした気分にしてくれる

パチュリ・・・殺菌、防虫作用

甘くスパイシーな土のような香り、考えすぎなど気持ちを安定、落ちつく香り

パルマローザ・・・リラックス、抗鬱効果、抗菌作用

シトラスとフローラルが混ざったローズのような香り

インドではアーユルヴェーダの治療に使用されていて情緒不安定な時に活躍してくれる

精油100%配合、合成香料不使用、合成保存料不使用

参照:      パテュリ精油、パルマローザ精油

子育て中のイライラにはストレスフリーアロマ ↓


赤ちゃんの夜泣きに

生後3か月頃の赤ちゃんがはっきりとした理由なく夜になるとぐずる夜泣き。

夜泣きは睡眠リズムの発達過程で起きると考えられ、大人よりも睡眠が浅いため目覚めやすい状態でもあります。

お腹がすいたのかと母乳をあげたり、おむつを替えても泣き止んでくれない夜泣きには新米ママさんも困り果ててしまいますよね。

そんな日々が続くとママさんも寝不足になり、赤ちゃんのケアをする自分に余裕がなくなってつらい気持ちになったりします。

お昼寝、夜寝る時にデュフューザーに数滴アロマオイルを加えることで部屋全体に香りを広げて入眠の合図のように使うのもおすすめです。

外出先でぐずりだした時にも、携帯したアロマオイルを抱っこひもやベビーカーに数滴たらした香りで落ち着くことができます。

配合オイルと効能

ベルガモット・・・ 抗菌、リラックス、不安や憂鬱を和らげる

ラベンダー・・・ 安静、リラックス、安眠

クラリセージ・・・心の強壮作用、リラックス、心を安定させる

女性特有の不調によく効くのでアロマセラピーには重要な精油の一つ

ワインの風味付けにも使用され、香水の原料として幅広く利用されている

参照:クラリセージ精油

夜泣きをする赤ちゃんを落ち着ける香り ベビースリープ↓


植物の香りの効能を活用するボタニカルケア。アロマセラピーは心身の不調改善を保証するものではありませんが、アロマの力を借りて心と体を優しくいたわってみて下さいね。

幼稚園の先生とおばあちゃんが薦める絵本はこちら→「たね」「はっぱとねっこ

あわせて読みたい関連記事はこちら↓

今回は、本物のクリスマスツリーを飾る習慣のない日本でも一気にクリスマス気分を盛り上げてしまうマストアイテム、クリスマスツリーの香りを体感できるアロマオイルをご紹介します。
この季節に悩まされる花粉症やインフルエンザなどの身体の不調にどう対処していますか? 植物の香りの効能を活用するボタニカルケア。アロマの力を少し借りて心と身体を優しくいたわってみて下さい。

シェアする

フォローする