スマホ育児 電磁波対策していますか?

「2020年夏、5Gがスタート!」というニュースを日本でも聞くようになり、世界各国でもテストサイトを開始しています。

「4G(4世代)のインターネットよりもダウンロードのスピードが速くなる」というゲームや映画のダウンロードの速さや許容量などインターネットの可能性拡大に期待がされているようです。

データ容量が1000倍にも増えるというメリット以外に気になるのが、デメリットの電磁波の影響。

今回は、育児にスマホを取り入れているお母さんに知ってほしい電磁波の健康面への影響についてご紹介します。

Check out my books

電磁波ってなに?

電磁波とは電界と磁界が交互に影響しながら伝わる波

電流の+-(プラス、マイナス)の向きがかわると磁界の強さが変わる

それにより電界が発生

それにより磁界が発生

画像:総務省サイト

<電界>

電圧があるところの存在

子供の頃、下敷きを頭にこすりつけて髪を立たせたりした静電気、雷がこれにあたります。

<磁界>

方角を示す方位磁石でわかるように地球には磁気が流れています。

赤外線、雷、レントゲンのX線、紫外線も電磁波ですが電波ではありません。

画像:総務省サイト

周波数・・・1秒間に振動する回数

波長・・・波の山と山の間の長さ

周波数が大きいほどエネルギーが大きい

地上デジタル放送で使用されているのは700Mヘルツ

1秒間に300万回振動する電磁波の周波数は3Mヘルツ、波長は100mです。

携帯電話で使用される周波数800Mヘルツは、1秒間に800,000,000回の波が繰り返しているということになります。

電球、家庭電流が50~60ヘルツ、ラジオ電波3Mヘルツと比べても携帯電話の電磁波周波数がどれだけ大きいかわかります。

参照:  NTT dokomo  電磁波について  総務省

身体への影響

画像:総務省サイト

電磁波の体への影響には、電離、熱、刺激の3つの作用があります。

<電離作用>

大量に浴びると細胞の遺伝子が損傷、がんなどの原因になることが知られている

赤外線、紫外線、レントゲンX線

<熱作用>

高周波の強い電波を浴びると温度が上がる

電子レンジ

<刺激作用>

低周波の強い電波を浴びることで体内に電流が流れ「チクチクする」「ピリピリする」と感じることがある

電磁波過敏症」は自分では不調を感じるのに病院で検査をしても問題なしと診断される症状

下記のような症状が気になる場合、身体が電磁波に敏感で影響をうけているのかもしれません。

<電磁波過敏症>  

・身体の各部分でくすぐったさや かゆみ、刺すような痛みを感じる

・呼吸器上部の乾き、呼吸困難

・目の乾きと炎症

・頭痛、吐き気、疲労感

・皮膚の感覚がなくなる

・歯や顎が痛む

・筋肉痛や関節痛

・腹部への圧迫感や痛み

・頻脈や不整脈

丸山アレルギークリニックの丸山医師は、患者の実例を通して「静電気や電磁波によって皮膚の表面に流れる電流が遮断されるとアトピーと同じような症状が起きる」と説明しています。

ドアを触った時にビリッとなる静電気。

人間の体は電気を通しやすい性質なので、ナイロンの洋服、虫歯治療の銀歯、常に携帯電話を身につけていると電気を体にためやすく抜けにくくしてしまいます。

身体に電気が溜まっている状態は不調の原因になるので、距離を保てる電気機器から距離をとる、電化製品ににアースをつけるなど日ごろから気を付けたほうがいいです。

また、高電圧送電所や変電所の近くに暮らす人は注意が必要です。

家庭で使用される電化製品、コンピューターからも電磁波が発生しています。

1996年、世界保健機関(WHO)国際電磁界プロジェクトは一般からの電波に関する質問に答えるために発足されました。

欧米では身体への影響を考えて、電磁波測定方法の規格化がすすめられています。

参照:丸山電磁波クリニック 電磁波と病状   総務省 電波法に基づく規制

あわせて読みたい関連記事はこちら↓

頑固な肩こりや腰痛など体の筋肉炎症を解消する画期的な方法をご紹介します。シンプル、簡単、しかもただ!でも、はっきりと前後で違いを感じる健康法です。

電磁波防止グッズ

まず、最初にご紹介するのは医師でありながら処方箋の薬を処方しないというアレルギークリニック(電磁波クリニック)丸山修寛医師の開発グッズです。

カタカムナ文献に関する本を読んだ時、マイナスイオンの研究が戦後日本でされていたことを知り、現在も電磁波と健康の研究を続けている丸山医師のことを知りました。

丸山医師はアレルギー疾患に電磁波が関係していることを研究し、病気を予防するために日常生活で取り入れられる電磁波防止グッズを開発しているユニークなお医者さんです。

パソコン、携帯電話、電子レンジといった便利な電化製品、電気機器に囲まれ便利生活をそれらの恩恵をうけながらも、電気が発生する場所には必ずと言っていいほどが発生しており、電磁波が静電気を誘発させプラスイオンを増幅させることで体悪影響を及ぼしていることを忘れてはいけません。

人工電磁波を悪として見るのではなく、「電磁波ノイズを減らし、地磁気不足を解消する」ことを重視し、体にいい電磁に変換して取り入れようと今も研究を続けています。

丸山修寛医師ホームページより

参照:電磁波クリニック

携帯電話 電磁波ブロッカーシート


写真:丸山クリニック

磁気を打ち消しあうことで交流電源のノイズ成分を減らしてくれるグッズ

ブロッカーシート実証例

資料:丸山クリニック

電気配線や電気コンセントに流れる交流電気のノイズが体に悪影響を及ぼすと考えています。

丸山医師はアイデアグッズを開発するだけではなく、エビデンスを元に電磁波グッズの有効性を立証しています。

他にもたくさんある電磁波対策グッズはこちら→ 電磁波クリニック

シュンガイト (Shungite)


原産国:ロシア・シュンガ

成分:炭素

「フラーレン」といわれるサッカーボールのような形状をした炭素原子の集合体

炭素はマイナスイオンを発生することでも知られています。

大量の活性酸素を吸収し、それを無害化して放出する性質があります。

シュンガイトには2種類あり、炭素30%、マットな質感、手触りがざらっとしたタイプと炭素90~100%、光沢のあるタイプです。

炭をイメージするとわかるように、割れやすい性質のため、ブレスレット、ピラミッドなどに成形加工されているものは炭素30%のタイプのもので、炭素の純度が高いものは原石の形で販売されています。

ロシアでは水の浄化、空気の浄化に利用されていて、シュンガイトを入れた花器の切り花が長持ちするといわれています。日本の竹炭利用方法と同じですね。

電磁波の影響からも身体を保護します。

シュンガイト 電磁波ガード

写真:Shungite Center Japan

携帯の後ろに張る小さい磁石サイズのシュンガイトもオンラインショップで買えますよ。

ロシア現地から直販しているお店はこちら→ シュンガイトセンター・ジャパン

竹炭


除湿、消臭にも利用されている竹炭。

お風呂にいれるとお湯がピリピリしない、炊飯器に入れてお米を炊くとご飯がツヤツヤになるなどインテリアや日常生活に取り入れている人が多いでしょう。

日本の古文書、カタカムナ文献にも書かれている竹炭のマイナスイオン効果。

アルカリ還元効果ともいわれています。

土地に炭を埋蔵することでケガレチといわれる電磁波の乱れがある土地をマイナスイオンのイヤシロチにすることが可能だと50年以上前から研究されています。

コンピューターなどの電化製品はプラスイオンを発生しています。

マイナスイオンを発生する竹炭をコンピューターの上、周辺に置くことで電磁波を防御します。

CHIKUNO CUBE

画像:Chikuno Cube

チクノキューブは、グッドデザイン賞も受賞している空気清浄機能とデザインを兼ね揃えたメイドインジャパンの優れもの。シンプルでおしゃれなデザインなのでインテリアとして使えます。

良質な竹炭を使用し、ハチの巣のようなハニカム構造にすること4㎝四方の大きさに10㎏の竹炭を使用しています。天気のいい日に日干しすることで繰り返し使えます。

チクノライフ公式サイトはこちら→ CHIKUNO LIFE

他にもこんな電磁波から身を守る方法はあります。

1.携帯電話を使用する時、イヤフォンかハンズフリーを使用する

  • 耳から離せば離すほど電磁波の影響は抑えられる

2.子どもには携帯電話使用を控えさせる

3.パソコンはアースを使用する

高周波を出し続ける無線LANは、電子レンジを常に身に着けているようなものだといわれます。

2020年現在、日本では電磁波の人体への害についてあまり研究立証されていませんが、5Gでさらに原因不明の身体不調症状が増えるかもしれません。

自分の身の回りで取り組めることから試してみるといいですね。

健康な眼にいい食べ物がある!記事はこちら↓

暑い夏も近づき抹茶かき氷やアイスクリームなど冷んや~りデザートが楽しめる抹茶好きにはたまらない季節になりました。 緑茶や抹茶には、ブルーライトにさらされる目のトラブルから目を保護してくれる「ルテイン」が含まれていることも注目ですね。

あわせて読みたい関連記事はこちら↓

健康な人でもけっこうかかえているのが目のトラブル。 今回は、大人が気を配ってあげたいスクリーンタイムが増えた子供達の健康に役立つ情報をご紹介します。

シェアする

フォローする